肌トラブルやかゆみの原因

肌トラブルやかゆみの原因は、皮膚炎やあとピー性皮膚炎なことも少なくありません。

しかし、ドライスキンが原因になっていることも多く見受けられます。

特に日本は冬は乾燥しがちですから、CMでも乾燥肌のかゆみ用のクリームを宣伝しているのをよく見ますよね。

これらを使用すると、かゆみが治まることがありますが、すぐ治らなければ皮膚科を受診した方がいいと思います。

なお、化粧水や乳液をつけないとどうなるかというと、ほとんどの人は肌がボロボロになることをイメージすると思います。

ですが、正解はまったく別で、実は肌は強くなるそうです。

そのため、化粧品の力というのは肌への負担が増えるので、それをすべて取り除くためにワセリンだけを使うのが1番良いスキンケアなんだそうです。

私もまったくの我流ですが、スキンケアをとおしてわかってきたことがあります。

例えば、肌がふわっと弾力のあるときはシワができにくく、もし出来たとしても回復しやすいと言う事です。

いずれ歳を取ってシワシワになるとしても、若く見える年数が長けりゃ長いいほど嬉しいですよね。

だから、スキンケアは気をつけなくてはいけないのです。

私は美容サロンに勤務している姉に勧められて、手創りコスメで人気のあった炭酸水で作るフェイスパックをつづけています。

すると、肌のやわらかさを実感したのと同時に、シワが気にならなくなってきて、びっくりしました。

もしかすると、首もやっておいたほうがシワが消せたのかも・・・

今はお風呂上がりの保湿には、葡萄樹液ジェルを使っています。

葡萄樹液ジェルを使い始めて、シワやシミといった肌につきもののトラブルも改善されてきた感じがしています。

ちなみに、肌にできたシミを薄くするのに効果があると言われる食材の一つに、ハチミツがあります。

はちみつの含有成分には、シミの元になっている色素を目立たなくなる働きがあるそうです。

そのため、皮膚に現れたシミやそばかすなどを目立ちにくくしてくれるそうですよ。

なので、顔にできたシミを気にされているのなら、葡萄樹液ジェルかハチミツを使ってみてください。